チェンジとは?

風俗店に入って、パンフレットやパネルなどを見て風俗嬢を決めるかと思います。また、中にはそうしたものを見ずに「巨乳であること」「新人であること」など、条件を提示してそれに合った人を捜してもらうというスタンスの人もいるかもしれません。

mavisionlib5

どちらにせよ、プレイ内容や風俗嬢に満足できれば特に問題はありませんが、何時も自分が満足できるとは限りませんよね。

もしかしたら、自分とは合わないと感じることも。それでは、プレイも楽しめないですよね。そうした人たちの為にチェンジと言う方法があります。

要は、風俗嬢を変えてもらうというわけです。このチェンジですが、いかなる場合でも可能というわけではありません。

初回でしたら無料だけれど2回目以降は追加料金がかかるというものも。また、1回のみのチェンジは可能という場合もありますから、その仕組みを把握しておくとより利用しやすいかと思います。

このようなシステムを使えば、自分に合った風俗嬢も探しやすいですよね。もちろん、行為途中や行為が終わってからのチェンジは不可のところが殆どですので気をつけましょう。

自分により合う風俗嬢を見つけることが出来ればコンスタントにも通えますし、充実した時間も過ごす事が出来るでしょう。

デリヘル嬢やるなら安全性重視で探すのがいいよ

私は大学生の頃にデリヘルで働いていました。自分で言うのもなんですが私が働いていたところは給料が高いけれど審査が難しくて、容姿はもちろんマナーや雰囲気も店のカラーに合わないと働けないところでした。簡単にいうとロリ系イメクラってやつでした。

mavisionlib2

中学生や高校生に見える女性ばかり働いていて、待機場所は塾の教室みたいでいろいろな制服を着た女性がいました。

みんなかわいい子ばかりだったので女性の安全性には凄く気を使っていて、指定されたホテル以外ではプレイはなくて、お客さんの自宅不可という感じでした。

いろいろな危険回避の意味

お客さんの自宅だとどこにカメラが隠されてるかわからないし、どんな器具が出てくるかわからないし、もしかしたら地下に閉じ込められてしまうかもしれません。

いろいろな危険回避の意味がありました。私は高校生の頃、援をしてたことがありました。だからお客さんの家に行くのがどれほど危険かはよくわかっていました。

昔、援した人に動画をとられて脅されたことがありました。でもヤバいのは女子高生買ったあんただよ?って言ったら連絡してこなくなりました。

女子高生だといろいろ守られるけど、成人だとあまり守ってもらえません。

だからお店が先に回避してくれているわけです。良いお店だと思いました。お客さんに対しての気遣いの意識が高い渋谷ホテヘルはこのお店で探すことができます。

更新情報

△PAGE TOP